TEL. 0985-45-3434 平日. 8:30~17:30
  • 関連施設・関連団体
  • 個人情報保護方針

ひむか苑だより一覧

鬼の面作製

本日は節分に向けて鬼の面を作製しました。

感染対策もしっかり行いながら
皆様、作業に集中。

可愛い鬼、リアルな鬼、劇画タッチの鬼など
思い思いの鬼が仕上がりました!

  

あっという間に1月も最終日です。
体調に気を付けてお過ごしください。

行事食について

ひむか苑では定期的に行事食を提供しています。
「行事食」とは、季節やイベントに合わせて特別な食事のことです。

様々な嚥下状態の方も(飲み込む動作がうまくできない方)

一緒に「食」を楽しめるよう工夫して提供しています。

 

今回は、12月と1月の行事食の紹介いたします。

【12月・クリスマススイーツ盛り合わせ】

 

    常食・ソフト食           ミキサー固形

 

【1月・スイーツ盛り合わせ

 

常食:いちごのロールケーキ・金柑の甘露煮・ぜんざい

 

 

ミキサー固形:抹茶チーズケーキ・ぜんざい

 

今後も皆で協力し、より良いサービスが提供できます様頑張って参ります。

令和5年・書初め

新年のレクレーションとして、書初めを行いました!
みなさん、真剣な表情で筆を走らせていました。

  

  

完成した作品は、「ひむか苑・書初め展」として、飾らせていただきました。
みなさん、力強さと深みを感じる素敵な作品となりました。

11月の行事食

ひむか苑では毎月「行事食」を提供しています。

11月は「秋のスイーツ盛り合わせ」でした。

盛り合わせの内容は、モンブラン・抹茶羊羹・フルーツと最高の組み合わせです。

    
      常食・ソフト②             ミキサー固形

行事食の長所として
・季節感を味わえる ・笑顔が増える ・会話が増える etc...

今回も行事食の登場から送迎の時間まで食べ物の話題で持ち切りでした。
食の力はスゴイ!!

そして次の日の出来事
たまたま行事食の日が休みだった利用者さん

「どうして私が休みの日に~」
「あーーー食べたかった~」
「来月は這ってでも参加します」

朝から帰りの時間まで怨み節

そう、食べ物の恨みは怖い

訪問リハビリの実際

ひむか苑では訪問リハビリにも力を入れています。

 

訪問リハビリって何?

住み慣れたご自宅に理学療法士、作業療法士などが訪問してリハビリを行います。 内容は身体機能の維持・向上だけでなく、歩行練習やトイレ動作、入浴動作、家事動作、外出練習などの日常生活に直結した活動や参加に向けての働きかけを行ないます。

 

実際の関わり紹介いたします。

70代男性の支援内容

・本人の希望 『行きたいときに行きたい場所へ行きたい!』

 普段は普通型車いすを利用されており、屋内の移動はお独りで問題なく移動されていました。しかし、屋外では小さな段差や傾斜などが多く、出かける際には介護ヘルパーの利用が必須でした。

 

訪問リハビリでの介入

①電動車いすの紹介

・操作練習を1カ月程実施。 ・ノンステップバスの利用方法等も合わせて実施。

 

その結果

・近隣への買い物などはお独りで可能。・バスを利用して宮崎駅にてランチをとり、

 久しぶりに駅周辺を散策できたそうです。

随時ご相談を承っておりますので、お気軽にお問合せください。