TEL. 0985-45-3434 平日. 8:30~17:30
  • 関連施設・関連団体
  • 個人情報保護方針

看護・介護ケア

一体感のある包括的なサービス

「ひむか苑」は、宮崎県第1号の「老人保健施設(病床転換型)」として開設されました。当施設では、要介護状態にある高齢者等に対し、ひとりひとりにふさわしい「看護・介護ケア」「リハビリ」そして「生活サポート」を含めた、一体感のある包括的なサービスを提供しています。また、在宅で生活されている「要介護者」を対象にした「通所リハビリテーション」「ショートステイ」の在宅サービスを行ない、地域の在宅ケアを支援する施設として、関連する事業所や地域と連携し、包括的窓口としての役割を果たしています。
さらに、「ひむか苑」は、(公社)全国老人保健施設の実地研修施設の指定を受け、県内外の老人保健施設の職員研修も行っています。

認知症介護の受け入れ

介護職員配置固定化
介護職員の配置を固定化(チーム制を導入)することで、馴染み深い関係をつくりやすい環境となっています。
個別的対応
利用者の視点に立ち、個別的な対応を行なうことで、利用者の持てる力を十分に引き出し、利用者本位の支援を行なうよう取り組んでいます。

介護老人保健施設の理念と役割

ひむか苑
1.包括的ケアサービス施設
利用者の意思を尊重し、望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援します。そのため、利用者に応じた目標と支援計画を立て、必要な医療、看護や介護、リハビリテーションを提供します。
2.リハビリテーション施設
体力や基本動作能力の獲得、活動や参加の促進、家庭環境の調整など、生活機能向上を目的に、集中的な維持期リハビリテーションを行います。
3.在宅復帰施設
脳卒中、生活不活発病、認知症等による個々の状態像に応じて、多職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰に努めます。
4.在宅生活支援施設
自立した在宅生活が継続できるよう、介護予防に努め、入所や通所・短期入所療養介護等のサービスを提供するとともに、他サービス機関と連携して総合的に支援し、家庭の介護負担の軽減に努めます。
5.地域に根差した施設
家族や地域住民と交流し情報提供を行い、様々なケアの相談に応じます。市町村自治体や各種事業者、保健・医療・福祉機関などと連携し、地域と一体となったケアを積極的に担います。また、評価・情報公開を積極的に行い、サービスの向上に努めます。

サービス内容

入所サービス
病状が安定している利用者に対して、リハビリや日常生活に必要なお世話を提供することによって利用者の自立を支援し、在宅復帰を目指します。

入所サービス1日のスケジュールはこちら

短期入所療養介護サービス
短期間入所し、介護者の負担軽減を図るとともにリハビリや日常生活に必要なお世話を提供することによって利用者の自立を支援します。

短期入所療養介護1日のスケジュールはこちら

通所リハビリテーション
日帰りで施設に通所し、介護者の負担軽減を図るとともに、リハビリや食事、入浴などの日常生活に必要なお世話を提供することによって利用者の自立を支援します。

通所リハビリテーション1日のスケジュールはこちら

詳しくは支援相談員にご相談ください。TEL. 0985-47-3434