TEL. 0985-45-3434 平日. 8:30~17:30
  • 関連施設・関連団体
  • 個人情報保護方針

Q&A

誰が利用できますか?

入所サービスは介護保険の第一号被保険者及び第二号被保険者で要介護状態と認定された方が利用できます。

どのくらいの期間、入所できるのですか?

入所は、3ケ月ごとに継続の可否を検討して期間を見直します。

利用の手続きはどこでするのですか?

入所サービスの場合、直接ひむか苑へご相談ください。
支援相談員宛に事前にお電話でご連絡の上、お越しください。
短期入所と通所リハビリテーションは、ご担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)へご相談ください。

どのようなサービスがありますか?

・入所サービス
専門スタッフによる日常生活動作に必要なリハビリテーションを行い、生活の自立や在宅復帰をめざします。
・短期入所サービス(短期入所療養介護)
介護されている家族の方の介護疲れや、冠婚葬祭、旅行などの際に、入所サービスと同じサービスを提供します。
・通所サービス(通所リハビリテーション)
在宅療養されている方にリハビリテーションやレクリエーション、入浴、食事などのサービスを提供します。

利用料はどのくらいかかりますか?

介護保険自己負担分と保険外利用料がかかります。
市町村の認定により利用料が異なります。
詳しくは、『ひむか苑での生活』ページ内の料金体系をご覧ください。

どんなリハビリテーションをしますか?

身体機能面、精神機能面の向上を図るリハビリを実施します。
身体機能面については、移動手段を例にすると、車いすの駆動・操作の練習や歩行の練習などを行います。
また、日常生活を安全に安心して過ごすことが出来るように基本動作の練習やトイレ動作の練習など、その方に見合ったプログラムを作成し、個別にリハビリを実施しています。
精神機能面については、趣味活動等を通して意欲を引き出し、笑顔による脳の活性化をはかるべく集団リハビリ、作業活動を行っています。
その他、自宅環境を整える助言を行い、福祉用具利用や住宅改修についての相談にもお応えしています。

施設にはどのようなスタッフがいますか?

医師、看護職、介護職、理学療法士、作業療法士、栄養士、支援相談員など、それぞれの職種でお互いの責任をよく理解し、専門的知識・技能を十分に発揮しながら、各々の利用者に応じて対応いたします。

高齢者ソフト食とは?

しっかりと形があり、見た目が他の食事とほぼ一緒で摂食・嚥下障害を持つ高齢者でも安全においしく食べることができる食形態です。